日本最大規模の韓国書籍専門店が提供する通販サイトです。このサイトに掲載されていない書籍の問合わせも受け付けております。皆様からのご意見・ご感想もお待ちしております。
お問合わせ・ご注文 komabook@komabook.co.jp
Tel:03-3262-6800・6801 Fax:03-3262-6878
カートを見る ヘルプ サイトマップ
書籍 新聞・雑誌 年鑑・統計書類 CD DVD・VIDEO ラジオ 韓国語講座 店舗案内 お役立ち情報 ご意見・ご感想
HOME > 書籍 > 思想/啓蒙/哲学/心理学 > 商品詳細
カテゴリごとの検索結果
書籍
雑誌・新聞
年鑑・統計資料
該当する情報はありません。
CD
該当する情報はありません。
DVD・VIDEO
タイトル 韓国禮学用語大事典 全4巻
ハングクイェハクヨン 1-4(ハングクイェハクヨンオテサジョン)
サブタイトル
価格 ¥118,800(税込)
ISBN 9791190145824
頁数
巻数 4
A5
発行日 2020-06-25
出版社 国学資料院 (クッハックチャリョウォン)
著者 慶北大学校 退湲研究所(キョンブクテハッキョトェゲヨングソ)

価格特記事項 全4巻セット販売
紹介文(目次) 禮學は儒學では古典禮書と見なされ儀禮·禮記・周禮の三禮と中世隷書とされる朱子の家禮などを集中的に研究して生活の中で実践しようとした学問を言う。韓国で禮学と呼ばれる学問傾向は朝鮮時代中期16~17世紀の性理学者から現れるので禮学は性理学の分野に属す。東アジアの古典的な禮法は古代中国周国の周公が制定したこととされるが、その実体は分かりにくい。春秋時代にこれをまた整理して古典禮学の礎石を置いた人物は孔子であった。彼は他の儒教経典とともに儀禮·禮期·周禮を整備することで禮を通じて個人の修練と国家の統治秩序を確立しようとした。孔子の学問的伝統を継承して、戦国時代の荀子は性悪説に理論的基礎を置いて禮治論を定立、禮を個人と社会の規範で確立した。漢代に儒学が国家統治理念で定住されて禮法の効用がもっと強調され、訓誥学者によって戦国・秦漢の激変期に散逸された隷書に対する整備と研究が行われた。

(目次)
상권:관례(冠禮) ㆍ혼례(婚禮) ㆍ상례(喪禮)
중권:제례(祭禮)·기물(器物)
하권:일반(一般)·간찰(簡札)·예서(禮書)·인명(人名)
색인
数量
 
この著者・アーティスト(慶北大学校 退湲研究所)には他にもこんな作品があります。

東洋古典翻訳 用語用例辞典 全8巻
¥138,600(税込)
この出版社・レーベル(国学資料院 クッハックチャリョウォン)には他にもこんな作品があります。

共存と和解の韓国現代史 大韓民国の発展と苦悩
¥6,160(税込)

韓国古典文学論考
¥4,400(税込)

韓国語の内容的考察
¥3,300(税込)

現代時調探索
¥2,640(税込)

韓国語文学の理解
¥4,675(税込)


特定商取引法に基づく表記  会社概要  採用情報
Copyright 1962-2006 Koma Book Trading Co.LTD,All Right Reserved.