日本最大規模の韓国書籍専門店が提供する通販サイトです。このサイトに掲載されていない書籍の問合わせも受け付けております。皆様からのご意見・ご感想もお待ちしております。
お問合わせ・ご注文 komabook@komabook.co.jp
Tel:03-3262-6800・6801 Fax:03-3262-6878
カートを見る ヘルプ サイトマップ
書籍 新聞・雑誌 年鑑・統計書類 CD DVD・VIDEO ラジオ 韓国語講座 店舗案内 お役立ち情報 ご意見・ご感想
HOME > 書籍 > 国語 > 商品詳細
カテゴリごとの検索結果
書籍
雑誌・新聞
年鑑・統計資料
該当する情報はありません。
CD
該当する情報はありません。
DVD・VIDEO
タイトル 言語学史で見た20世紀までの韓国語研究史
언어학사로 본 20세기까지의 한국어 연구사 (オノハクサロポンイシプセギカジエハングゴヨングサ)
サブタイトル
価格 ¥19,360(税込)
ISBN 9791189292973
頁数 1038
巻数 1
B5
発行日 2022-02-21
出版社 博文社 (パクムンサ)
著者 정광 (チョングァン)

価格特記事項
紹介文(目次) 韓国語研究は西洋言語学の方法に基づいて研究されたことのみを韓国語学で見ようとする研究者が多い。しかし国語の研究は長い歴史を持って西洋言語学が流入する前から相当レベルの研究があった。特にハングル創製で見られるように西洋言語学が入って来る遥か前から国語に対する深い研究があった。特に中国では早くから聲韻學と字學があり、仏経を通じて輸入された古代インドの毘伽羅論を始めとした聲明記論の影響はハングル創製に直接的な影響を与えた。また中国遠大(元代)のパスパ文字の制定による多くの文字の理論もそのまま朝鮮初期のハングル創製の土台になった。学問の研究社もこのような周辺民族の学問を受容して発展させる過程が分からなければ正しい理解が難しい。私たちの学問も絶えず他の国の学問から影響を与え受けて発展してきたように韓国語学も他の言語学との関係を察してこそ十分に理解することができるはずである。

(目次)
제1장 서론
1. 한국어학
2. 언어학사로서의 한국어학사
3. 한국어학사의 시대구분

제2장 간추린 동·서양 언어학사
1. 인류의 언어 의식
2. 고대인도의 범어(梵語) 문법
3. 중국의 성운학(聲韻學)
4. 서양의 고전 문법
5. 문예부흥과 19세기까지의 언어 연구
6. 20세기의 공시적 언어학과 구조언어학

제3장 고대시대 한반도의 언어와 문자
1. 시대의 개관(槪觀)
2. 삼국시대 언어의 인식과 표기
3. 고려시대의 언어와 문자 연구
4. 학문의 발달과 성운학의 보급
5. 이두(吏讀)와 이문(吏文)

제4장 조선전기의 한글 창제
1. 시대의 개관(槪觀)
2. 세종의 새 문자 창제의 배경
3. 훈민정음의 제정
4. 훈민정음 글자의 음성학적 이해
5. 한자음의 교정과 〈동국정운〉의 편찬
6. 최세진(崔世珍)의 정음(正音) 연구

제5장 조선후기의 정음(正音) 연구와 역학(譯學)
1. 시대의 특징
2. 실학적(實學的) 정음 연구
3. 역학(譯學)의 발흥(勃興)
4. 공용문의 이문(吏文)과 이두문(吏讀文)

제6장 개화기 이후의 근대적 한국어 연구
1. 시대의 개관
2. 대한제국 시대의 한국어 연구
3. 일제(日帝)의 한국 병합(倂合) 이후의 한글 연구
4. 일제 강점기의 음운, 문법 연구
5. 조국 광복 이후의 한국어학

제7장 20세기 후반의 현대 한국어학
1. 시대의 배경
2. 시대의 개관
3. 한국어학의 새로운 변화
4. 현대한국어학의 제 분야

제8장 결론
数量
 
この著者・アーティスト(정광 )には他にもこんな作品があります。

吏学指南
¥3,300(税込)

司譯院 譯学書 冊板研究
¥3,520(税込)

三国時代韓半島の言語研究
¥11,220(税込)

朝鮮時代の外国語教育
¥4,136(税込)

訳註 原文老乞大
¥7,040(税込)
この出版社・レーベル(博文社 パクムンサ)には他にもこんな作品があります。

韓国仏教史探究
¥10,780(税込)

アルタイ語系統諸言語の基礎語彙研究
¥1,760(税込)

国語教育の戦略と探索
¥3,300(税込)

韓国語単語族辞典
¥11,000(税込)

満州語文法書資料集成
¥19,800(税込)


特定商取引法に基づく表記  会社概要  採用情報
Copyright 1962-2006 Koma Book Trading Co.LTD,All Right Reserved.